もう下痢で悩まされない!犬の腸内環境を良くするには?

犬の下痢は「一過性のもの」と「何度も繰り返してしまうもの」と2つのタイプに分けることができます。

一過性のものはちょっとした環境の変化やストレスなどで起こってしまうことがあるものですが、繰り返して何度も起こしてしまう下痢は病気や感染症、腸内環境の乱れなどから起こってしまうものがほとんどです。

特に子犬は免疫力が低く、親犬が感染しないような菌でも感染症を引き起こしてしまったり、食べ物との相性が悪いだけでも下痢を引き起こしてしまったりします。

今回はそんな愛犬の腸内環境にについて詳しく見ていきたいと思います。

犬の下痢を治すには→ 犬用サプリ 有胞子性乳酸菌を配合、腸に活きて届きます。犬康食・ワン「プレミアム」

犬の腸内環境について知ろう!

まずそもそも腸内環境がどういったものかについてご説明しましょう。

人間も含めて私たちの体の中にある 腸は少し前まではただ単に便を作る場所として考えられてきました。しかし、研究が進むにつれ、実は腸には肝臓にも匹敵するくらい体の様々な組織を形成したり、血液や免疫を強化したりする働きがあることが分かってきました。

人間の腸には実に100兆もの常在菌がいるとされ、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分類されます。
この3種類の菌が腸の中でバランスを保っていることで、体を病気から守ったり、食事の栄養をきちんと吸収したり、毒素を体外に排出したりと健康な生活を送ることができます。

これは人間だけでなく、犬でも同じことが言えます。
そして腸内に関する研究はまだまだ途中で腸内細菌の力はいまだ未知数だとされています。この菌たちによって作られるのが腸内環境です。

目次へ↑

犬の腸内環境を改善しよう!

腸内環境のバランスが乱れてしまうと、腸内の有益菌と言われる乳酸菌などが減少し、有害菌が増加し便秘や下痢などさまざまな症状を発症するようになります。体の健康を維持するためには腸内環境を整えることが非常に重要です。

またどんな良薬を飲んだとしても、腸内環境が悪すぎると薬が思うように効かず、治療を続けても症状が改善しないこともあります。

腸内環境を改善するには「食事を見直す方法」「サプリメントを利用する方法」の主に2つの方法があります。

食事を見直す方法

愛犬の普段の食事に多くの人がドッグフードを利用しています。
ドッグフードは食事の用意が簡単で栄養バランスも整ったものが多い反面、値段の安いものなどになると長期保存ができるよう添加物が多く含まれていたり、油分や状態の悪い飼料が使われていたりして愛犬の身体に負担を与えてしまうことがあります。

食事を見直す場合は、無添加のドッグフードやオーガニック、プレミアムドッグフードなどに変更するようにしましょう。

また犬は肉食に近い雑食性の動物です。通常であれば野菜などの食物繊維はほとんど摂取しませんが、自分で体調が悪いと感じた時に腸内環境を整えるため雑草などを摂取することがあります。

犬は食物繊維を分解する消化酵素をほとんど持っていないため過度に与え過ぎるのは愛犬の負担になりますが、少量であれば良薬となります。手作り食としてドッグフードに時々刻んだキャベツなどの葉物野菜を少し混ぜて与えてあげるようにしましょう。

サプリメントを利用する方法

人間であれば腸内環境を整えるのに整腸剤やサプリメントをドラッグストアなどで簡単に購入して使用することができますが、犬用の腸内環境を整える薬やサプリメントはなかなか手に入るものではありません。

ペットショップでも扱っているお店は一部であったり、そもそも商品自体がそれほど多くないことも流通が少ない原因です。

だからと言って人間用のサプリメントや整腸剤を愛犬に与えてしまうと効果が強すぎたり、合わない成分が入っていたりすることがあるため危険です。

店頭で手に入らなくてもネットで検索すると犬の腸内環境を整えるためのサプリメントがでてくるので、サプリメントを活用する際は人間用のサプリメントを与えず、犬用のサプリメントを与えるようにしましょう。

犬用乳酸菌サプリメント『ずっと一緒だワン』 はスプーン1さじに400億(ヨーグルト4個分)の乳酸菌。与え方はいつものごはんにサッと1さじかけるだけ。

目次へ↑

犬の生活習慣を改善しよう!

腸内環境を改善するためには直接的に働きかける以外にも生活習慣を見直し、改善していく間接的方法も効果的です。

犬にとって散歩は生活の中で最も楽しい時間で、その運動刺激によって腸が活発に動くようになります。犬種ごとに必要な運動量をしっかりと行うようにしましょう。

また食事も1日2回(子犬の場合は3回)、決まった時間に必要量をしっかり与えメリハリのついた生活を送ることが重要です。

過度なストレスを与え過ぎないようにし、夜は灯りの少ない場所でしっかりと睡眠をとらせてあげましょう。

目次へ↑

犬の下痢を治すには→ 犬用サプリ 有胞子性乳酸菌を配合、腸に活きて届きます。犬康食・ワン「プレミアム」

愛犬が幸せに長生きしてくれるために気をつける事4項!

  • (1)添加物や愛犬の体に負担となるものがあまり入っていないドッグフードを選ぶ
  • (2)腸内環境を整えるため、有益菌のエサとなる食事を心がける
  • (3)規則正しい生活習慣を心がける
  • (4)適度な運動を毎日行う

今回ご紹介したのは腸内環境の乱れからくる繰り返す下痢についてというものです。

繰り返す下痢の原因が重篤な病気や腫瘍などに絡んでいる場合、いくら腸内環境を整えても改善しないこともあります。

しかし腸内環境の乱れは万病のもとと言われるほど危険なものに変わりはなく、腸内環境の乱れが続くことによって大病を患ってしまい、結果として腸内環境を整えても症状が改善されないという可能性もある話です。

まずは腸内環境の改善を行い、様子を見てそれでも症状が改善しない場合には、動物病院などで医師に相談するようにしましょう。

目次へ↑

 

おすすめします。→ 犬用サプリ 有胞子性乳酸菌を配合、腸に活きて届きます。犬康食・ワン「プレミアム」