ぐったりして元気がない時の対処法は?

愛犬の下痢を治すには→ 犬用サプリ 有胞子性乳酸菌を配合、腸に活きて届きます。犬康食・ワン「プレミアム」

ぐったりして元気がない時の下痢

犬は人間のように話をすることができませんから、痛い時やしんどい時、ただひたすら我慢をします。そのため飼い主は、犬の様子を常日頃からよく観察する必要があります。中でも便の状態や色は犬の健康状態を教えてくれる重要なサイン。下痢というのは特に放っておいていい状態ではありません。ましてや、いつもより元気がなく、ぐったりとしているようであれば、ただちに原因を特定しなくてはなりません。

目次へ↑

ぐったりして元気がない時の下痢の原因

原因として考えられるものはいくつかありますが、下痢には以下にあげるタイプがあります。

  • 一過性のもの
  • 小腸や大腸の疾患
  • 寄生虫、伝染病
  • 食べ物によるもの
  • ストレスによるもの

一過性の下痢には、高齢により体力が弱ってきた時や、風邪を引いた時、お腹が冷えて調子が悪くなったために腸の働きが悪くなったことが原因となるものがあります。この場合はぐったりしていても、次第に回復するので心配はさほどいりません。

小腸や大腸の疾患には潰瘍、腸結核、ガンなどの深刻なものが含まれます。

便の検査では寄生虫や伝染病がわかることがあります。寄生虫は駆除すれば解決しますが、パルボウィルスなどの怖い伝染病の場合はご飯を食べなくなり、激しい下痢が続き死に至ることもあります。

食べ物が原因とすれば、農薬のかかった雑草を食べる、または安価なフード、食肉アレルギーがあげられます。

下痢なのに食欲がある場合は、ストレスが原因のことが考えられます。ストレスとはトリミングや散歩中に怖い犬と出会うなど、飼い主がさほど気にしていないようなことでも犬にとってはストレスとなっていることがあるのです。実はストレスで腸内環境を悪くする犬は意外と多く、慢性の下痢がなかなか改善しないケースは少なくありません。

目次へ↑

ぐったりして元気がない時の下痢の症状

元気がなく、排便の度にどろどろのまたは水状の下痢をします。便意をコントロールできずに、室内でも下痢をするようになります。よだれの量もいつもより多く、水をよく飲みます。また発熱することもあります。血便や嘔吐を繰り返す場合もあり、息が荒かったり、震えまたは痙攣が出たりするようであれば症状は重いです。

目次へ↑

ぐったりして元気がない時の下痢の対処方法

ぐったりと元気がないうえに、下痢が2日以上続くようであれば、すぐに病院へ連れていきます。下痢をしているということは原因である病気の治療はもとより、脱水症状を起こしている可能性が高いですので、点滴を受けることになるでしょう。

家庭で様子を見る間も水分補給をしっかりとさせます。水を飲みたがらない場合は、ペット用のイオン飲料や肉類のゆで汁を与えてでも、水分をとらせるようにしましょう。また体力が消耗しないよう暑さ寒さが避けられる快適な室温の部屋で安静にさせましょう。下痢は体内にある悪いものを排出する症状ですので、下痢止めを与えて下痢を止めないようにしてください。断食を推奨する考え方もありますが、低血糖を引き起こす恐れがありますので、食べ慣れた消化のいいものを、3分の1程に減らして食べさせてください。

目次へ↑

愛犬の下痢を治すには→ 犬用サプリ 有胞子性乳酸菌を配合、腸に活きて届きます。犬康食・ワン「プレミアム」

ぐったりして元気がない時の下痢の治療方法

動物病院では血液検査や内視鏡検査をします。そこで原因が特定できれば、病気に応じて抗生物質などによる投薬治療をします。必要であれば手術することもありますので、内視鏡などの設備の整った病院を選びましょう。

家庭で出来る治療法は食生活の改善です。下痢をするということは腸内でよくない事が起こっている現れです。フードも再確認する必要があります。ドッグフードの中には防腐剤や着色料が添加されているものがありますので、避けるようにします。腸は免疫力を司る臓器です。犬の腸のために、今一度、食事を見直し、長い目で見た健康な体作りをしてあげたいものです。

目次へ↑

 

おすすめします。→ 犬用サプリ 有胞子性乳酸菌を配合、腸に活きて届きます。犬康食・ワン「プレミアム」